【エアーズロック】レンタカーで格安観光!2泊3日でおすすめ全部見る方法3日目【エアーズロックリゾート編】

こんにちわ。ホリ得です。エアーズロック編ラストです!

カタジュタとウルルのポイントはお伝えしましたが、今回はエアーズロックリゾートについてです!私たちはレンタカーで移動していたのでわりと隅々までまわる事ができましたが、ツアーの方でも参考になるように、ちょっとしたポイントを書いていきたいとおもいます!

エアーズロックリゾートって何があるの?どう過ごしたらいいの?と思われる方ぜひご参考に 😉 ちなみに国立公園の月ごとにかわる開園時間等のポイントも記載してます!

 今までのエアーズロックに関する記事はこちら↓

【エアーズロック】レンタカーで格安観光!2泊3日でおすすめ全部見る方法2日目【ウルル編】
こんにちわ。ホリ得です。前回はカタジュタ編でしたが、今回はメインのウルル編です!貴重な経験ができました。何よりも感動がすごい。 弾丸旅行で...
【エアーズロック】レンタカーで格安観光!2泊3日でおすすめ全部見る方法1日目【カタジュタ編】
こんにちわ。ホリ得です。今回2泊3日でウルル・カタジュタを綺麗に周遊しましたので、そのコツを教えます。 通常のツアーよりも安く!かつ満足!...

エアーズロックの見どころといえば、散策、登山、サンセット、サンライズ等があげられると思います。では車がある方もない方もそれ以外の時間何してるの?と思いませんか。

実際はウルル・カタジュタを制覇しようと思うとホテルにいる時間のほうが短くなってしまいますが、そんな短い時間しかリゾート周辺にいなかった私たちでも楽しめるような工夫が沢山ありました!

スポンサーリンク
大サイズ336×280




エアーズロックリゾートおすすめポイント4点

エアーズロックリゾート内交通機関は無料

リゾート内は広いです。歩いて回ろうと思うと結構大変です。

しかし、リゾート内は無料シャトルバスが20分間隔で循環(10:30~18:00、18:30~翌0:30)しておりますので心配はないかと思います。※時間変動の可能性もありますので現地で確認をお願いします。

POINT⇒ホテル~ウルル、ホテル~カタジュタ間のバスもありますが$55くらいかかりますので注意!

5か所の展望台

リゾート内には展望台が5か所ありあす。ウルルを眺めながらワイン等いいですね。5か所のうち3か所は無料シャトルバス範囲より離れていますので車がない方は厳しいかもしれません。イマルング展望台・ユーイング展望台であれば無料シャトルバスにのっていくことも可能だと思います。

エアーズロック 展望台

ショッピングセンター

スーパーマーケット、郵便局、お土産、レストラン等色々入ってます。(8:30~21:00目安)日本式ラーメン等あり、何度いっても面白い場所でした!

ちなみにスーパーマーケットで食材を購入しようと思いましたが、高い!!けれど裏ワザが・・!! (せっかくの観光なのでケチる必要はないかと思いましたが、笑 性格上、明日の弁当は節約したいという感情におそわれました・・  )

遅い時間にいくと賞味期限が近いものは容赦なく値下げされてます!私たちは散策途中つまめるようサンドイッチとサラダを購入しましたがサンドイッチ$7(560円)→$1(80円)、サラダ$10(800円)→$2(160円)と衝撃的な価格になってました。

オーストラリアって値下げするときはとことん値下げするので大好きです 😳 

あと、気を付けていただきたいのはスーパー内にアルコール類は一切おいてません!オーストラリアだと普通なようですが、私たち日本人にとってはなかなか不便ですね。。

POINT⇒アルコール類を購入したい場合、アウトバックパイオニア内にあるボトルショップのみで販売。(営業12~21:00目安)

エアーズロックリゾート内

ホテル付近

各ホテルの近くにレストランがあります。私たちが宿泊したアウトバックパイオニアでは下町酒場風な雰囲気のバーと生演奏などしていてとても陽気な雰囲気でした。

アングリグリルというデザートガーデンスホテル内にあるおしゃれなレストランに行きたかったのですが、ここはだいたい満席で入れませんでした。気になるかたはチェックイン時予約することをおすすめします。もしかしたら私たちの行った時期が混んでた可能性もあります。

ホテルにはだいたいプールが併設されてるようで、アウトバックパイオニアにもありました。冬の時期に行ったので寒くて泳ぐことはできませんでしたが、プールを眺めながら食事などでき、雰囲気がよかったです。エアーズロックリゾート内

国立公園その他ポイント・注意事項

ウルル・カタジュタに行くには国立公園のゲートを通らなければいけませんが、注意事項がございます。

国立公園開園時間

エアーズロック国立公園開園時間

月ごとに開園閉園時間が異なりますので事前に確認を!

国立公園内無料施設

カルチャーセンターがウルルの近くにあります。そこではアナング族の文化に触れることができます。日本語の説明も記載されているのでわかりやすいですよ。お土産も売ってますし、ちょっとしたカフェ(別料金)もあるのでゆっくりできます。

また、国立公園保護官によるマラ散策案内もやっているようで8:00AM マラ駐車場での待ち合わせのようです。所要時間は2時間ほどのようですが、英語での説明かもしれません。私たちは利用しなかったので事前に確認をされることをおすすめします。

オーストラリア 鳩

とさかのついた鳩がリゾート内にたくさん。はじめて見た!!

まとめ

3回にわたってウルル編・カタジュタ編・リゾート編でお伝えしました。

まとめますと、天候・体力・時間さえあれば2泊3日で回るのは可能です。ツアーの場合ですとプランは決まっているので難しい場合もあるかと思いますが、夜の時間などは無料シャトルバスを使ってディナーや展望台に行くのも可能ですし、暑い日にはプールで泳ぐのもありだと思います。

費用を抑えて沢山見たい場合にはレンタカーを借りて個人でプランをたてるのもおすすめです。幸い天候に恵まれた私たちは色々な場所に行け、感動を味わいました。

皆さんにも素晴らしいひとときを過ごしていただけたらなと思います 😉 

エアーズロック 展望台

エアーズロックのツアーを検討されてる方は現地価格のこちらのサイトがおすすめです!!セール商品もあるし私もよく利用しています。時々目玉商品もあるので見る価値ありです!↓↓

エアーズロック現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280