オーストラリアのワーホリ必見!スーパーアニュエーション年金の返金には罠がある!自力で手続きしてみた結果

こんにちわ。ホリ得です。タックスリターンは皆さんご存知でしっかり申告されているかと思いますが、実は同じく年金も積み立てされているって知ってましたか。今回、あまり知られていない実態について失敗談踏まえてご紹介します。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




Superannuation(年金)

Superannuation(年金)とは積み立て年金で、会社側が収入の9.5%を積み立ててくれる仕組みです。例えば振り込みで$500だったとするとこの金額と別で$47.5が積み立てられているということです。働いた給料から引かれるのではなく、会社がさらにその金額分を積み立ててくれているということです!

なんとも嬉しい仕組みです。ちなみに見づらいですが私の場合、現時点で左下の$674が積み立てられているという事です↓ 

Superannuation(年金)

ちなみにタックスリターンとスーパーアニュエーションは別物ですのでタックスリターンの記事はこちらになります↓↓

オーストラリアのタックスリターン自分でするか代行でするか早期でするか比較【ワーホリ】
こんにちは。ホリ得です。6月にビザが切れ7月のタックスリターンの時期には帰国しているのでオーストラリアにいません。日本にいながら自分でするか...

手続きの仕方

これがかなりややこしいのです。退職時にもらえるので退職年金みたいな感じで書いてるブログがあったのでそう思っていましたが、実際はオーストラリアを去ったもの(ビザが失効したもの)が有効なわけです。(出国後5年以内)

ですので、仕事を退職してこれからオーストラリアの観光三昧の計画をしていたのですが、年金が振り込まれないとなると計画が少し狂ってしまいました。

日本へ帰国

まずはビザが切れていなければなりません。早めに帰国した方はビザのキャンセルができるので大使館に連絡してください。私も一ヶ月ほど早めに帰国したので連絡しましたが、三ヶ月くらいかかると言われ諦めました。

手続きの仕方が間違っていたのか、ビザの早期キャンセルは手こずってしまい結局できませんでした。ですのでビザが自然と切れるのを待ちました。

必要情報

タックスファイルナンバースーパーアニュエーション番号(ABNもしくはSFN)が必要になります。スーパーアニュエーションの口座は会社が準備してくれる場合や個人で準備する場合などがあり、会社を転々としてる方などは年金口座が複数になる可能性もあります。

複数の口座があると手続きが複雑になる場合があるので、手続きする前までに一つにまとめておきましょう。(まとめる口座に資金を移動しておく)

オンラインより手続き可能です。

全て進めていくとタックスファイルナンバーを入力する画面が出てきますので、必要項目を全てうめます。

オーストラリア 年金

その後、住所入力や雇用主の記載欄がありますので空欄をうめていきます。ちなみに長時間かかってしまうとタイムアウトしてしまうのであらかじめ必要情報を準備しておきましょう。

振込

入力に誤りがなければ1ヶ月くらいで振込完了になるはずです。オーストラリアの口座が残っていればその口座に振り込まれていますが、解約している場合は小切手で日本に郵送されます。

以前は38%の税率でしたが新税率の導入で65%へ大幅アップになりました。例えば$10000の積立金があったとしたら、以前は税金が引かれても$6200の返金になりますが、新しい税率ですと65%がかかってしまうので$3500の返金になります。

かなり戻ってくるお金が減ってしまいます。決まった事なので仕方ないですが結構ショックです。

罠にはまる

今回最大の落とし穴に引っかかってしまいました。皆さんにこれだけは伝えたい2つの失敗についてお話しします。

不鮮明な費用

私のスーパーアニュエーションは退職時$1000くらいでした。旧税制度だったので38%を引いても$600は戻ってくるかなと計算していたのですが、戻ってきたのは$300!!

え!!かなり予想より少ない!!どうなってる!?

問い合わせた結果、私が加入した(会社から加入させられた)スーパーアニュエーション口座は積立金から生命保険に加入していたようで、保険料と解約料金で$300引かれていました。

退職してスーパーアニュエーションの手続きをして初めて知りました。スーパーアニュエーションファンドは種類が多いので納得できるところで契約するべきです。

私は雇用先の会社に任せていたので生命保険料を知らずに払っていたようです。保険料以外にも管理費やら細かく引かれていたので、先に自分でスーパーアニュエーションの口座をつくっておく方が懸命かも知れません。

保険は途中解約できるみたいですが、そもそも加入していることを知らなければ無駄に払い続けることになります 😥 

証明書が必要

これは友人のケースですが、新しい税制度(65%)になるのが7月だったので旧制度(38%)で手続きするため6月に手続きをしました。6月にビザが切れるのでギリギリの手続きです。7月になると一気に引かれる金額が大きくなるので急いで行いました。

上手くいったと思いきや、スーパーアニュエーションで登録されてる名前と違うからパスポートコピーを送れとのこと。しかもメール添付やコピー機での印刷は不可でcertified copyという大使館などで出してもらうパスポートの証明です。

しかもこれを発行してもらうだけで6000円くらいかかるんです。ほんと馬鹿げてます。オーストラリアに郵送し、確認が終わったのが7月。結果65%の税金が引かれた上に$300の保険料と解約料で$170の戻りになったとのことです。

私と同じ会社だったのでスーパーアニュエーションのファンドも同じです。会社が年金の登録をしているので、会社が名前のスペルを間違えたのか、年金側が間違えたのか不明ですがこっちは完全に被害を受けてしまいました。

最初から自分で年金口座をつくっておけば、38%の税で済んだかも知れない、パスポート証明に6000円もかからなかったと嘆いていました。そもそも保険料の支払いもせずにすんでたかもしれないです!

まとめ

年金が受け取れる会社に勤めていただけ幸せな方かも知れないですが、ポジティブなイメージだった年金が自分で手続きしてネガティブな部分もあると学びました。後悔しても遅いですが、これからワーホリで働く予定のかた、スーパーアニュエーションの年金手続きを考えている方は一度自分のファンドを調べてみた方がいいかもしれません。

せっかくなら現地でしかできないことを体験しよう!オーストラリアで楽しく遊ぶのが好きな方にオススメ!格安アクティビティーです↓↓(開くと日本語変換されます)

Book tours, attractions, activities and thousands of other things to do in Australia and New Zealand with NO booking fees - call 1300 935 532 or book here

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280