【タスマニア】ホバートにあるMONA(モナ)美術館はやばい!?無料で入館してみた方法

こんにちわ。ホリ得です。地元のオージーからモナは世界の美術館の五本指に入るから行くべきだとおすすめされました。ほんと!?笑 ものすごくおすすめされたので今回行ってきました!!そして教えてもらった無料で入館の秘密も教えちゃいます。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




モナとは

MONA(オールド&ニューアート美術館)

大人のディズニーランドと言われていて、ホバート出身の大富豪が趣味で集めた作品を展示しているようです。毎年作品が少しづつ変わっているようで、コレクションもどんどん増えているみたいです。大富豪なんて羨ましい〜!

外の敷地にも展示されてますが、外は無料で見れます。よくわからない鉄くずでできた車輪など置いてました。

モナ

行き方

フェリー、バス、車で行くことができます。駐車場は無料ですので車をお持ちの方は車でもいいと思いますが、モナ専用のフェリーだと船内にも展示品などあるみたいなので、気になる方はフェリーもいいかもしれないですね。

料金

入場料は大人1人$28です。ホームページから往復のフェリーかバスの予約ができます。

フェリーもバスも往復$22で追加できるの利用する場合は$50になります。

不思議な美術館

館内は常人には理解しがたい作品が沢山ありました。大人のディズニーというのもわかる気がします。どちらかというとグロテスクな作品に偏っているイメージでしたが、中には面白いものもありました。

もらったパンフレットに載っていたものはなかったので、随時新しい作品が入ってくるんだなと感じました。それでも子供と一緒に行くのはあまりおすすめしない・・かな笑

mona タスマニア

代表的な太った車。別名fat car そのまま!

見るだけでは何が何だかわからないものも多いですが、受付で作品の説明が聞ける端末を借りれますので、問題ありません。

無料で入場

タスマニア居住者

モナはタスマニアの居住者であれば無料で入れるのは有名ですね。ワーホリの人でもタスマニア口座を持っていれば無料で入れます。住所変更して無料で入るのも一つの手ですね!

18歳未満

未成年は無料で入れますが、これはワーホリの人はあまり関係ないかもしれないですね。

閉館前

地元の人に聞きまして閉館1時間前くらいに行くと無料になってるよと!一応私たちはタスマニアの口座を持っているので元々無料ですが、本当なのか実証してきました!

なんと、あっさりスルーで入れました。普通に端末も借りれましたし、館内も普通に見ることができました。おそるべしモナ・・!

もしかしたら地元に馴染んだ格好だったし明らかにタスマニアに住んでる人だと思われたからなのか、スタッフが寛容だったか不明ですがさらっと通されました。一応検証は本当だったということで。いつ変わるかわからないので、心配な方は住所変更しておいた方がいいです。

まとめ

閉館1時間前でしたが、十分楽しめましたし満足でした!展示品も変わっていくようなので今度機会があればフェリーに乗ってゆっくり鑑賞したいです。外の庭も広くて寝っ転がったり、展示品に触ることもできるので中に入らずとも無料で遊べます。

せっかくきたなら中に入ってモナの独特な世界観を味わってみてはいかがでしょうか。おすすめですよ〜!

モナ

オーストラリアでしか体験できないアクティビティーが好きな方にオススメ!目玉商品もあるし見る価値ありです! ↓↓

タスマニア現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280