【最新】ジェットスターが欠航になった時。損しない払い戻しや振替の手続き方法!

こんにちわ。ホリ得です。何度も海外を行き来していると出くわすことがあります。それは、飛行機の欠航!!家を出発する前ならまだしも、空港ついてからだと最悪です。今回ジェットスターでの欠航した際の手続き方法やちょっとした裏技もお伝えします。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




欠航した後の流れ

連絡

ジェットスターが欠航になった場合、飛行機を予約した際のメールアドレスに連絡が入ってます。ですので、飛行機を予約する際はつながるアドレスを入力することをおすすめします。

私は全然メールを確認しなかったこともあり、欠航の連絡が来ていたのにもかかわらず、空港の手荷物カウンターで3時間くらい並んでいました。それでも列が進まずおかしいなと思ってスタッフに聞いてみると、欠航になってますよと言われびっくりした経験があります。笑

予約の変更・問い合わせ

欠航と知り、次にしなければならないのが予約の変更です。この飛行機にのらないとやばいと思い、再度スタッフに聞くと順番に対応しているので先ほどの手荷物カウンターにならんでくれと。えー!となりました。

ここから私は長打の列に更に3時間くらい並ぶはめに。聞いたスタッフが総合窓口だったからいけなかったのですが、ジェットスターの方に聞いたら電話でも対応できるとのこと。ですので、欠航とわかれば3パターンの方法があります。

①ジェットスターカウンターで直接対応

②ウェブサイトでの手続き http://www.jetstar.com/jp/ja/home

③コールセンターに電話 0120-9347-87(9:00-21:00)

カウンターは同じく欠航になった人たちで溢れかえってますのでかなり並びます。もちろんクレーマーもいるので倍以上に時間がかかります。ですので列に並ぶ必要はありません!電話の方が早いです。ちなみに次の便に空きがあれば振り替え可能ですが早いもの勝ちですので列に並んでいては予約ができません。

振替便 

先ほどお伝えしたように振り替えは可能です。ただジェットスターグループもしくは提携航空会社になります。

どうしてもその日に到着しなければならなかったので、できるだけ早く到着できるフライトにしてほしいと頼むと、長打の列に並んだ私たちに提案されたのは7時間で行ける場所が24時間かかるフライトになってしまうプランでした。

他の国におりて、待機したあとそこから向かう感じです。長い。。長すぎるよ。。と思い翌日の同じ時間の飛行機を予約したのでした。ちなみに追加料金は特にかかりません。早い者勝ちですから急ぎでしたら電話で相談した方がいいです。

ホテル 

すぐに次のフライトの予約ができれば問題ないのですが、翌日の飛行機となると宿泊場所が問題です。もちろんこの点もジェットスターはしっかりカバーしてくれます。ただし、自宅から空港まで1時間以上(遠方)からお越しの方のみです。

パスポートの住所で確認してるんですかね?国外パスポートの方は問答無用でホテルを予約しているようでした。私はちょうど1時間くらいの場所だったので何も言われずホテルの話になりました。グループで全員が遠方ならわかりますが、近場の方がいた場合どうなるのだろうと疑問に思いました。この点は次回欠航になった場合聞いてみます。

ホテルはジェットスターが提携しているホテルの提案になります。だいたい1万円前後のホテルのようです。更に3000円分のホテルクレジットつきです。こちらのクレジットはホテル内の買い物や食事に使えます。ホテルも空港から近いので便利です。

ご自身でホテルを決める事も可能です。この場合、①ホテル1室あたり上限1万円、②食事その他上限3000円、③ホテル-空港間の交通費(タクシーは公共交通機関がない場合)が対象です。上限を超えた場合の負担はお客様ご自身となり、下回った場合の返金もありません。

注意してほしいのがホテル1室あたりです。1人当たりではないので、2人だった私たちは最初2万円くらいの高級ホテルを予約するところでした。ですので1人の方は割と高級なホテルに泊まれそうですね!

あと、ホテルクレジットの3000円も1部屋あたりです。1人3000円ではありません。私たちの場合は2人で1部屋でしたのでホテルクレジットも一枚でした。

ジェットスターが手配した場合は何も手続きは必要ないですし、お金もかかりません。ご自身の場合は後日払い戻しになるので領収書が必要となります。

旅行保険 

もし保険に加入している場合、そちらも対象になります。クレジットカードにも付帯の保険がついてますので確認することをおすすめします。全部の旅行保険やクレジットカード付帯保険が対応しているわけではないのでご注意を。

ちなみにセゾンカードは自動付帯で遅延や欠航の保証がついているのでおすすめ!

お得な情報 

1部屋3000円のバウチャーなので朝夜とご飯を食べていたら自腹になってしまいます。カウンターで紹介されるホテルは食事なしのプランになりますので。ご自身で予約する際、朝食込みにすると夜はがっつりディナーを食べられます。

ただ自分で予約する場合、のちのち領収書が必要なのと、立て替えなのが面倒ですね。その点が苦でなければ自分で好きなホテルを予約して美味しいご飯を食べるのも楽しい時間かもしれません。今の時期ネットで検索すれば都内のいいホテルが朝食付きで1万くらいでありますし、温泉付きの所もあります。

まとめ

欠航と聞くと嫌な気持ちになりがちですが、悪いことばかりではありません。ジェットスターの対応はかなりよかったし、宿泊してみたかったホテルやスポット、美味しいと評判のご飯を食べに行く等してみてはいかがでしょうか。

かなり高額なサービスではないですが、今回空港近くのホテルで夜はバーで飲み、朝はホテルビュッフェを食べて1人700円くらいの出費でした。(上限を少し超えたため) それでもなかなか満足いく1泊でしたのでいい経験ができたと思います。

ジェットスター欠航

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280