海外で動画を見る!マイIPとセカイVPNどっちがおすすめ?違いを比較してみた。設定と解約は簡単?

こんにちわ。ホリ得です。海外で生活していると日本の動画サイトが恋しくなる事もあります。大好きなHuluはなんと海外でみれないのです。Huluだけではなく、日本から発信している動画サイトは海外では制限がかかりみれない事が多いです。

今回、海外でも問題なく日本のインターネットサービスが利用できるipアドレスを比較してみました。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




マイIP とセカイVPN

インターリンク会社からマイipとセカイvpnが提供されています。どちらも使用してみた感じ、国によって感覚が違うようです。規制対策には変わらないようですが、違いを比較してみました。

マイIP

固定IPアドレスが提供されないプロバイダやネットワーク環境からでも、グローバル固定IPアドレスが利用できるサービスです。
インターネットができるパソコンやモバイル端末からマイIPに接続することで、固定IPアドレスで通信できるようになります。

マイip

初期費用 無料

月額1080円(2ヶ月無料)

マイIPについて詳しく見る

セカイVPN

日本や世界各国に設置したVPNサーバーに接続することで、各国のIPアドレスでインターネットアクセスを可能にするIP共有型のVPNサービスです。

セカイvpn

初期費用 無料

月額1080円(2ヶ月無料)

セカイVPNについて詳しく見る


専門用語が多くて一体何がどう違うのかわかりづらいです。システム系に疎い私は意味がわからず、何と無く両方契約していましたが、インターリンクHPにはわかりやすく書いてました!

海外から日本のインターネットサービスを使う

動画・オンデマンド・ラジオ・電子書籍など・・どちらも利用可能

海外から繋がりやすいのは

SNS・Google・動画・ブログの閲覧、投稿など・・マイip△ セカイvpn◯ 

海外のインターネットサービスを使う

現地の動画サービス・・マイip× セカイvpn◯

日本の固定ipアドレスを使う

モバイル通信・4g通信で固定ipアドレス・・マイip◯ ※セカイ vpn×

セキュリティ

無料Wi-Fiスポットなどでのセキュリティ・・マイip△ セカイvpn◯

※セカイvpnは日本の固定ipはありませんが、共有ipで日本のipはありますので海外から使用に関して問題はないです。固定か共有かの違いです。

違いについて

海外で日本のサービスを利用することに関してはどちらも問題ないようです。実際、海外でどちらも長期利用しましたが問題なく利用できました。

マイip

日本のipのみ利用可能

固定ip

pptp・l2tpの2種類

複数同時に接続できない


セカイvpn

日本含め韓国、台湾、ドイツ、アメリカ、のipが利用できる

共有ip

pptp・l2tp・openvpn・ikev2の通信方式から選べる

3台まで同時接続可能


わかりやすく言うと、マイipは日本の固定アドレスのみなので海外の規制にかかってしまうと閲覧できない可能性がありますが、セカイvpnだとアメリカのipアドレスを使えばアメリカと同じ環境でインターネット接続ができると言うことです。

例えばアメリカ以外の日本含めた海外からアメリカのHuluなどアメリカのインターネットサービスを利用した場合、通常は規制で閲覧できませんがセカイvpnのアメリカipアドレスを使えば見れるようになるという事です 🙂 

世界のどこにいたってアメリカのサービスが利用できる!そんな感じです。(セカイvpnの場合)

しかし!

どちらかと言うと海外のサービスを受けるよりも海外で日本の規制を外したい方が多いと思います。(日本の配信サービスを見たい方)そうなると日本のipはどちらのサービスにも含まれているのでどちらでもいいということになります。

私としてはセカイvpnの方が3台利用できるのと通信が安定しているのでオススメです。

セカイvpn2ヶ月無料で試す

実際に試した結果

オーストラリアで1年マイip、カナダで半年セカイvpnを利用しました。

速度

マイip・・容量の大きいものは遅くなることも稀にあった

セカイvpn・・速さ問題なし

安定

マイip・・時間帯によっては遅くなることもあった

セカイvpn・・フリーズすることなく閲覧できた

共有

マイip・・1台のみの接続ですので、誰かがパソコンで動画を見ていたら他の端末で閲覧する事ができないです。

セカイvpn・・3台同時接続ができるのでパソコン、タブレット、スマホを同時で接続しています。このブログを書きながらタブレットでHuluを流し、携帯でsnsを開いてます。全て問題なく閲覧できてます!

ちなみに規制の厳しい中国などはセカイvpnの方が通信方式が多いので繋がる可能性が高いとの事です。色々な海外に滞在される方や、規制の厳しい国にいかれる方は最初からセカイvpnでお試しされる事をお勧めします。

設定と解約

設定も解約も海外からできます。インターリンクのページにてそれぞれ端末に合わせた設定方法の確認ができます。詳しく記載されているので問題なく設定できると思います。機械が苦手な私でも問題なく設定できました。

ちなみに口座振替は3〜7日後に利用開始、クレジット払いであれば即日利用可能。今すぐインターネットサービスを利用したい!海外から手続きされる方はクレジット払いがオススメです。口座振替は書類の郵送が必要になります。

解約に関してもスムーズに行う事ができます。インターリンクHPより会員向けセルフサポートをクリックします。マイメニューを選択しますとマイメニューを開くボタンが出てきますのでクリックします。

マイメニューログインからログインします。

マイip セカイvpn 解約

マイメニューの中に退会の項目がありますのでクリックしますとオンラインによる退会画面に進むという文字が出てきますのでクリックします。

あとはそのまま進めて行くと解約が完了します。支払い済みの料金の払い戻しはありません。また、退会された日までの料金は発生するので無料期間で解約を考えている方は注意が必要です。

まとめ

両方使ってみて今ではセカイVPNに落ち着きました。何と言っても3台同時利用がありがたいです。3台接続しても月額はマイipと同じ1080円です。無料期間も2ヶ月ありますし、固定ipにこだわりなければぜひセカイvpnを試して見てください!

海外にいながら快適な生活がおくれる事間違いなしです 😉 

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280