【キャンベラ】シドニーから近いので観光に行ってみたら暴走族ばかりで首都なのか不安になった話

こんにちわ。ホリ得です。シドニー滞在中、オーストラリアの首都に行ってみよう!ということになりました。キャンベラって日本人があまりいないイメージだし、観光名所のイメージもないのでどういう場所なんだろうとドキドキしていましたが、まさかの予想を裏切る結果になったのでどうしても伝えたい!ってことで観光ふまえてお伝えします。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




キャンベラとは

メルボルンとシドニー間で首都争いがおこり、その結果、間をとってキャンベラを首都にしようとなったみたいです。首都ということもあり、失業率も低く、年収も他都市より高いとのことです!!

実際行ってみた 

仕事もあり、収入もよく、首都である事から私のイメージでは東京(丸の内周辺)を思いついてました。スーツを着た人たちがいっぱいいて、おしゃれなお店や着飾った人が沢山いるのかなぁと。笑

シドニーからキャンベラに入る手前で沢山の警察が車のチェックをしていました。私たちの車はクイーンズランドナンバーだからやばいかも・・と勝手に不安になりましたがランダムでチェックしているだけだったのでひとまず問題なし!

キャンベラ国会議事堂 

最初に向かったのは国会議事堂!中心って感じがします。時間とタイミングがあえば無料で館内に入れるし、綺麗に整備されていて厳粛な気持ちになります。けれど、警官はのんびり談笑しているし、近くの芝生で子供たちも遊んでいるしで雰囲気がよかったです。

キャンベラ 国会議事堂

中心街 

国会議事堂から車を走らせてすぐの所に、ショッピングセンターや飲食店がならぶ中心街があります。意外と日本食やアジアンフードが多くびっくりしました。

特に秋葉原をモチーフにした居酒屋は日本酒や居酒屋メニュー、館内の展示は東京の写真だったしすごく親近感を感じました。あと、満席で待ち時間も長かったのがびっくり!!キャンベラで日本居酒屋が人気ってうれしいです。。

キャンベラ

ここも街並みは綺麗でおしゃれなオープンテラスのお店が結構あるので面白かったです。

何やら怪しい集会 

おしゃれなお店や地元の人も多く、賑わっている印象の街ですが、よ~く見てみると観光客がほとんどいない・・!時間が遅くなるにつれて警察がいたる所に出没しました。

23時頃になると車のボンネットの上や椅子を広げて大勢の人たちが座りながら様々な場所でおしゃべりしてます。その中には小さな子供や年配のファミリー、はたまた年頃の若者がタバコをふかしながら集まって座ってます。イメージするならガラの悪い運動会!人々が好きな場所に座ってしゃべりながらご飯を食べている感じです。

すごく異様な雰囲気です。これからド○ッグでもはじめるんじゃないかドキドキしました。これが一角ならまだしも大通り、小道一帯がその様子なんです。こ、怖い・・。

叫び声や若者の笑い声や暗闇で話し合いをしている集団・・酒のビンも転がり昼間の綺麗な街並みと雰囲気がかわりました。

24時頃になると、カスタムされまくったアメ車が大量に大通りをかけぬけていきます。あとはハーレーやら、みたことない車やら。

そこで気づきました!もしかして今日は暴走の日なんじゃ!走り屋達がこだわりの車をギャラリーに見せる日!確か日本にもあったような。だから観客がお祭り騒ぎで、警官があちらこちらにいて、暗闇で走りやのメンバーが話し合いをして・・(イメージです)

今までオーストラリアの都市にいきましたが、ここが一番激しかった。地元感が強くて観光客がアウェイな感じです。ただ、走りや達が自慢の車を走らせてる姿は映画の世界のようで新鮮でした。逆に考えるとたまたまこの日にキャンベラを訪れたことがラッキー!!きっと毎日はしてないんじゃないかと思います。笑

写真とったんですけど、ぶれまくって良さが伝わらず・・ 😥 

まとめ

キャンベラの夜の街は池袋ウェストゲートパーク(古い)みたいで斬新でした!昼間は議事堂やきれいな広場や歴史ある戦争記念館などありますので、観光できる場所はあります。

昼と夜で雰囲気がガラリとかわったのには驚きでしたが、地元の若者たちの夜を垣間見れてよかったです。シドニーやメルボルンの近くにいるなら是非キャンベラも体験してみて下さい 🙂 

オーストラリアでしか経験できない事をしたい!今日は何して遊ぼう!そんな方にオススメ!現地のサイトで安くて最高なアクティビティが満載です↓↓

オーストラリア現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280