オーストラリアの後カナダへワーホリ手続き申請で無犯罪証明が必要!?気をつけるべき注意点

こんにちわ。ホリ得です。オーストラリアのワーホリが終了し、カナダへワーホリに行くことになりました!ところがオーストラリアからカナダへのワーホリ手続きはものすごく大変!

オーストラリアからカナダへ入国する際、気をつけるべき注意点をお伝えします。

 

スポンサーリンク
大サイズ336×280




無犯罪証明書

カナダへワーホリビザを申請したのですが、オーストラリアに半年以上滞在した方は無犯罪証明が必要だと言われ保留になってしまいました。もう日本に帰国しているので郵送してもらう必要があります。

そもそも無犯罪証明が必要なんて聞いてない〜!事前にいくつかビザの申請方法のブログを読んでいたのですが、どこにもそんなこと書いてなかった・・

聞いたところ日本のみの滞在であれば必要ないとのこと。ですのでワーホリ1カ国目がカナダの方は必要なさそうですね。

申請方法

police-checksのホームページから手続き可能です。

①Application portalをクリックします。

無犯罪証明書

②同意にチェックしクリック(茶色の部分)します。

無犯罪証明書

③100ポイントになるようチェックを入れます。

無犯罪証明書

無犯罪証明書

おそらくワーホリの方の大半はForeign Passport (Current)、Credit card or account card、Bank statementの3つになると思います。

100ポイント以上になればスクロール下に同意しnextボタンを押してください。

④個人情報の入力をし、Purpose of Check項目のPurpose typeは下記画像と同じようにしてください。(commonwealthの35番)

無犯罪証明

⑤まずはじめに①click hereと書かれた黄色の部分を押してください。そうするとご自身の署名フォームが出てくるのでプリントし、直筆で署名した後②ファイルとしてとりこんでください。最後に③アップロードファイルボタンを押してください。

無犯罪証明

ここで注意したいのがアップロードする写真はJPG .PDF or .TIFの画像で4mbの大きさしか送れません。私はプリントした後、署名し、アイフォンで撮影した写真をそのまま添付しました。

⑥書類の取り込みがうまくいけばこのような個人情報の確認画面に切り替わります。チェックしたらnextボタンを押してください。

無犯罪証明

⑦上記(③の100ポイント項目)で指定した書類を添付します。同じくJPG .PDF or .TIFのみになります。私はパスポート、クレジットカード、オーストラリアでつくった銀行の明細書を写真に撮って添付しました。

無犯罪証明

⑧生まれた国と日中繋がる電話番号の入力をします。日本の国番号(81)をつけて記入しました。

無犯罪証明

⑨住所の入力です。10年未満の居住の住所(address start date)だと別の勤務先などの住所を求められるので10年以上住んでいる住所を記入することをお勧めします。

無犯罪証明

6.2のmalling addressもsame asのチェックボックスにチェックしないともう一つアドレスを求められますが、こちらは届いた書類を受け取る為に必要なので別の場所に住んでいる場合は記載した方がいいです。

⑩最終確認フォーム7.1 Confirm Detailsの画面になります。間違いがなければチェックボックスにチェックを入れてnextボタンを押してください。

最後はクレジットカード入力で42ドルの支払いで完了です!無犯罪証明書が届くまで一週間以上かかったので届くまで待ちましょう!

まとめ

今回オーストラリアからカナダへの申請がこんなに大変だったは知らず予定より遅れてカナダに入国することになってしまいました。

オーストラリアで出会った日本人に聞いたら半年すぎる前にオーストラリアからカナダへの申請をすませたとのこと。笑 その後無犯罪証明などの提出を求められていなかったので、オーストラリア→カナダへワーホリを考えてる方は半年すぎる前に申請するのもありですね!

カナダのアクティビティを考えてる方におすすめ!沢山の面白いアクティビティを扱ってますし安いです 🙂 ↓↓

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280