カナダで愛されているティムホートンズは一度は行くべき?おすすめポイントまとめ

こんにちわ。ホリ得です。

カナダにはスターバックスよりも店舗数が多く人気のあるコーヒーチェーン店があります。その名もティムホートンズ。せっかくのカナダ旅行、いろんな場所で見かけるティムに立ち寄ってみましょう!

Toronto CityPASS

スポンサーリンク
大サイズ336×280




ティムホートンズ(Tim Hortons)

Tim Hortons

元アイスホッケー選手のTim Hortonさんが創業者で、今ではカナダならずアメリカにも進出しています。ちなみにスターバックスよりも店舗数が多く、いなか町ですらティムホートンズを見かけるくらい市民に親しまれているコーヒーチェン店です。

Welcome to Tim Hortons. Our Always Fresh Coffee, hot beverages, cold beverages and many quick meal options will hit the spot any time of day.

残念ながら日本には店舗がないのでカナダかアメリカで見かけたらチャンスです!地元の人はティミーと呼び、ワーホリの間ではティムと呼ばれています。(私は少数派のティムホと言ってますが 😀 )

おすすめポイント

全体的に安い

大規模チェーン店なので他のコーヒーショップ、カフェに比べると全体的に安いです。リーズナブルが売りなので混んでいることもしばしば。

無料WI-FI

無料でワイファイが使えます。時間制限もないのでゆっくりネットを見ながらくつろぐこともできます。機種によっては繋がりにくい事もあるようですが、私(iphone)の携帯はサクサクで問題なしです。

店舗数が多い

どこにでも見かけます。言いかえれば利便性がいいです。ちょっと涼んでワイファイ繋ぎたいという時には便利です。

甘い

ティムホートンズのコーヒーは基本甘いです。現地の人は更に「double double」というコーヒーもミルクも通常の2倍のオーダーが一般的です。逆にブラックコーヒーを希望する場合はコーヒーとミルクを抜いてもらうよう言わなければなりません。

甘党の方、ぜひダブルダブルに挑戦してみては!?ちなみにトリプルも可能です。笑

品数が多い

コーヒーチェーンと思ってる方も多いですが、ドーナツ屋さんと思ってる方もいます。メープルを使ったカナダならではのドーナツから甘いピーカン系のドーナツまで色々な種類が置いてます。サンドイッチやスープなどファストフードの様な感覚で行くのもありです!

ティムホートンズ

まとめ

こだわりのコーヒーやお洒落なカフェが好きな方、静かに勉強したい方には少しおすすめしにくいですが。笑 いつも多くの人で賑わっていて気楽に入れるので一度は試して欲しいです。特にダブルダブルはカナダならではのオーダーの仕方で他の国では通じないので面白い体験になると思いますよ!

カナダでアクティビティーするならこちらが安くておすすめです↓↓ その他多数の面白いアクティビティがのってます↓

 

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280