【ゴールドコースト】シーワールド水族館のイルカとアシカは天才だった!損はさせない格安に入場する方法&行き方

こんにちわ。ホリ得です。日本にも水族館あるし、オーストラリアきてまで水族館なんて・・と思っていませんか!!オーストラリア(ゴールドコースト)の水族館って日本と一味違って楽しめる場所です。1日で満足できるようちょっとしたコツがありますのでお伝えいたします!

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シーワールドとは 

サーファーズパラダイスから車で10分くらいで行ける水族館です。古代の海の生物から大人気の海洋生物、ジェットコースターなどのアトラクションも完備されており1日通して遊べる場所になっています。

Sea World Marine Park Gold Coast Australia

行き方 

車の場合

駐車場完備で無料です。地図の場所を参考に下さい。

バスの場合

近くのホテルや目立つ場所から直通のシャトルバスが出ています。往復$15~からありますので予約をすることをおすすめします。

またはこちらのサイトも同じように直通で走ってます。

料金 

1day,2day,3day,14day,6month,12monthの6種類があります。1day $80になり、日割りにすると1日チケットが一番高いです。2dayだと$90ですので。1日しか遊ぶ予定がない方は問題ないのですが、何回か遊び予定があり、更に系列のテーマパークに行く予定のある方はクーポンを使ってチケットを購入するのが一番です!

おすすめは下記のサイトです。オーストラリア発祥の専門クーポンサイトですのでかなり安くなります。通常$140で4つのテーマパークが1年行き放題のチケットですが、クーポン使用で$99になります。1dayチケットと$20くらいしかかわらず他のテーマパークにも行けるので私は断然1年チケットを購入することをおすすめします。

※時期によって価格がかわるようです。ゴールドコーストの地域を選んでテーマパークを選択し、検索してみて下さい。(シーズンによってない場合もあります)↓↓

ゴールドコースト現地ツアー

またはこちらもおすすめです!1日チケットが通常より安く購入できます。4つのテーマパークに行く予定がない方や、1日のみでいいという方にはおすすめ!テーマパークで検索してみて下さい!↓↓

1年行き放題チケットで行けるテーマパーク

Sea World(水族館)

Movie World(テーマパーク)

【ゴールドコースト】ムービーワールドは割引フリーパスを使わなきゃ損!格安に楽しむ方法&行き方
こんにちわ。ホリ得です。ゴールドコーストには有名なテーマパークがいくつかありますよね。今回ワーナーブラザーズでおなじみスーパーヒーロー達に会...

Paradise Country(動物園)

【ゴールドコースト】見どころ満載の動物園パラダイスカントリーって知ってる?実は穴場!コアラやカンガルーと遊ぼう!
こんにちわ。ホリ得です。ゴールドコーストの動物園といえばローン・パイン・コアラ・サンクチュアリをイメージする方も多いのではないでしょうか。実...

Wet’n’Wild(アトラクションビーチ)

【ゴールドコースト】観光に行きつくしたらウェットンワイルドビーチに行こう!超楽しめる情報&行き方
こんにちわ。ホリ得です。ゴールドコーストには綺麗な海が沢山ありますが、海もショッピングも少しあきてきたな~とか、ちょっと面白いないかな~と思...

これらが行き放題で内部のアトラクションは全て無料になりますチケットを購入したら、当日受付窓口で顔写真つきのパスをつくりますのでお洒落して行きましょう!笑

一日で全部みたい! 

アトラクションもショーイベントも水族館の生物たちも全部みるとなると効率的にまわらなければなりません。ショーイベントもいくつか行っているので詳しい時間はHPで確認することをおすすめします。では、時系列におすすめの見周り方を紹介します。

Penguin Feeding or Ray Reef Feeding

開園は10:00頃には開いてます。時期によってかわりますので上記HPで確認お願いします。feedingとは餌やりのことですが、10:45からペンギンとエイのコーナー(各別場所)で飼育員による餌やりが行われています。興味があればおすすめですが、ひたすら餌を食べてる姿ですので私は最後までみませんでした。あと、この2つは午後3時にも行っているので片方しか見れなかった場合でも問題はありません。

シーワールド

Affinity Dolphin Presentation 

イルカのショーです!これは絶対にみてほしいイベントの一つです。追加でショーを行う日もあるので時間帯は受付でチェックです!今現状ですと11:15と午後に1回行われています。餌やりを早めに切り上げてショーの場所確保に行ってもいいかもしれません。人気のショーなので祝日とかだとすぐに満席になり入場規制をしている時もありました。

Our World of the Dolphin Presentation 

こちらは先ほどのアクロバティックなショートはかわって、イルカ達の生態について説明するショーです。英語のわかる方やイルカに興味のある方は聞いてみるのもいいかもしれません。12:30から説明してますので結構時間が空きます。その間にアトラクションや近くの生物を見に行くのもありですね。

Jet Stunt Extreme 

こちらも絶対みてほしいショーです。ジェットスキーにのったスタントマンがかなりアクロバティックなショーをします。観客も大盛り上がりだし、子供も大人も楽しめます。入口付近ですので飲食店も近いです。ランチを食べながらみるのもありです。ただ、13:00開始なのでドルフィンの時間から間がありません。少し急ぎ足になるか、閉館間近にもう1回ショーをするのでその時みてもいいですね。

Mutant Ninja Turtles Show 

これは想像通りでした。笑 おなじみアニメのタートルズ達が戦うショーです。子供向けですので好きな方はぜひ!13:45からですが、私たちはあまり興味がなくこの時間に昼食を食べました。

Fish Detectives Sea Lion Presentation 

こちらが一番のおすすめのショーです!午前中に1回と14:30からはじまります。アシカのショーって玉乗りや笑顔とかだと思いますが、ここのアシカは一味違います!!人間の言葉がわかるんじゃないかってくらい細かい動きをしますし、芸の数がめちゃくちゃ多いです!!ちょっとしたお笑いストーリーにもなっているので誰でも楽しめるショーだと思います。ネタバレになるので詳細は言えませんが、実際に行ってみてきてほしいです!!

シーワールド

SpongeBob 3D 

こちらは30分おきくらいにやっているショーです。3Dメガネをかけてみるショーなのでちょっとした映画館のような場所です。クーラーも聞いてるし、室内だし、ちょっと炎天下の中つらいな~という時には涼めるのでおすすめです。笑 ショーも結構楽しかったので近くにいる時や気になる場合は入ってみて下さい。

その他 

上記のショースケジュールですと14:30にはショーは全て見終わることになります。興味のないものは省いてもいいですし、ショーを見ながら近くの生物がいる館内に入ってもいいと思います。17:00くらいまで営業しているので残りの時間で見学やアトラクションを楽しむのもありです。アトラクション自体はそんなに数は多くないので繁忙期でなければすぐに乗れます。

格安にする秘訣 

チケットはクーポンで購入すれば安くすみます。乗り物も無料で乗り放題なので他にお金がかかるといえば飲食代です。ランチボックスを持ってきているファミリーもいますが、だいたいの方は園内のレストランや軽食を利用すると思います。

カップを購入 

園内にはお土産用カップと大きな詰め替え可能カップが販売されています。私が購入したのは写真のお土産用カップです。

ムービーワールド

こちらは$8で購入し、お好きな飲み物を入れてもらえます。そのあと$3で好きな飲み物もしくはポップコーンが購入できます。このカップの中に入れてもらえます。シャーベットもOKだし、ミックスもできます!お水は無料で入れてもらえますよ!

もう一つが詰め替え可能カップです。写真より細長いボトルで取っ手がついているので持ち運びが楽です。こちらは$15と少々高いですが、一度購入したら次回から飲み物が無料になります。もちろん好きな飲み物です。ですので2回以上飲み物を飲む場合はこちらの方が上記より安くなります。ただ、シャーベットは$1かかるし、ポップコーンは対象外です。

あと、この2種類のカップは前述した系列のテーマパークでも有効なので持っていけば同じ条件で入れてくれます。逆もしかりなので、ムービーワールドのカップを持ってきても一緒です。

ここだけの話、、シーワールドのカップってムービーワールドよりも安くで購入できます。私はムービーワールドのカップを購入したのですが、シーワールドに来てびっくりしました。軽食と一緒にカップを購入すれば半額くらいで購入できる所もありましたので・・。ですので、柄にこだわりがなければこちらのテーマパークで購入することをおすすめします。

まとめ 

サーファーズパラダイスから近い場所なので、ぜひ観光にきた際は足を運んでみてください!!アシカやイルカはもちろん、可愛い生物たちに癒されること間違いなしです!!私もあのアシカショーはまた見たいと思ってます。それぐらいおすすめです 🙂 

オーストラリア現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280