ナイアガラの滝を完全攻略!無料バスはある?行き方楽しみ方比較【カナダ側】

こんにちわ。ホリ得です。

カナダの代表する観光地の中に必ず入るであろう場所!

ナイアガラ・フォールズの滝!壮大な大瀑布はぜひ一度経験してほしいです:-) 

今回カナダ側とアメリカ側の両方に行ってきましたのでナイアガラの行き方や楽しみ方をまとめていきたいと思います。

Toronto CityPASS

スポンサーリンク
大サイズ336×280




ナイアガラ・フォールズ

みなさん知ってるようで知らないちょっとしたナイアガラの特徴がこちら。

世界3大滝

ナイアガラの滝は世界三大滝の一つで三つの中でも一番有名で訪れる人も多いようです。(南米のイグアス滝・アフリカのビクトリア滝)

世界最大のマイナスイオン

自然界では世界最大のマイナスイオンを作り出すのがナイアガラの滝とのことです。山の空気が2000CM(3乗)に対してナイアガラは10万CM(3乗)ですので癒し力は50倍らしいです!!

姉妹都市

カナダ側のオンタリオとアメリカ側のニューヨークで名前を2ヶ国が共有し姉妹都市として支え合っているとのことです。

ナイアガラの滝

行き方

無料でいける方法を探しましたが見つけられず、安くでいける方法がこちら。

カジノバス

私の周りの友人はこのバスをすごくおすすめしていました。ナイアガラの滝行きではなく、近くのカジノまでへのバスです。

カジノバス トロント

Casino Shuttle Services We provide you with deluxe shuttle service to and from Fallsview Casino Resort at many convenient locations around the Greater Toronto A...

停車場

トロントからは4箇所出発地点があるので時間と場所の確認をHPからしてください。

Gerrard → Broadview→Holiday Inn Midtown→Chinatown Centre

この順で停車しますが、後半になれば席が埋まっている事が多いので前半の停車場で乗る方がいいです。

乗り方

乗車にはカジノカードが必要になります。持っていなければバスの中で作れるのでなくても大丈夫です。

19歳以上でパスポートなどの身分証を持っていれば作れます。予約は特にしなくても乗車できるので、乗車場所を確認して到着を待っていれば乗れます。

金額

変更になる可能性がありますが現在往復$25で二回めになると往復$8で乗車できます。何度もナイアガラに行く場合はつくっておくと便利ですね!

往復$25は現状最安ではないでしょうか。

条件

カジノバスですのでカジノでのプレイが必須になります。人によっては確認されないみたいですが、カジノを利用していないと罰金の対象になるみたいなので、一番小さい金額で遊んだ方が安心です。

レンタカーを借りて私は行きましたが、ダウンタウン付近からだと2時間以内で到着できます。

駐車場は周辺にいくつもあるのですぐに見つけることができると思います。相場は1日$15〜20で、少し離れると安くなります。

ちなみにカジノは無料でパーキングできると聞いたのですが、メンバーズカードがないとダメだったり、カードがあってもランクが低ければダメ、カジノで最低でも$20を使わないとダメといった情報があり駐車するのをやめました。

滝の楽しみ方

ナイアガラの楽しみ方は上から下から横からと様々な角度から見学できます。

スカイロンタワー

滝からの高さは236mでアメリカ側、カナダ側の両方の滝を見ることができます。晴れた日には屋外展望台にも行けるので上からの景色は素晴らしいこと間違いなし!

The Skylon Tower is a combination Niagara Falls restaurant and attraction offering visitors an extraordinary dining experience. View the Falls, Niagara River, a...

ナイアガラ スカイロン

ナイアガラ・ヘリコプターズ

とにかく高いところから見たい!方にはこちらがおすすめです。ヘリコプターでナイアガラの全貌を見学することができます。

時期によって値段の変動があります。事前予約でスムーズに乗ることができます。

展望台(テーブルロック)

一番人気のテーブルロック!無料でナイアガラの滝のギリギリまで見学することができ、多くの人で賑わっております。

テーブルロックセンターにはギフトショップ・レストラン・ティムホートンズといった安いカフェチェーン店があるので休憩もできます。

ナイアガラの滝

すぐ目の間には滝になる前の大河がすぐそこに!!ものすごい音を立てながらしぶきをあげています。吸い込まれそうになります。

遠くにはうっすら虹が出ているのが綺麗です 🙂 

ナイアガラ・クルーズ

観光船に乗ってナイアガラの滝壺に向かいます。二種類のクルーズがありますが、アメリカ側から運行されているのが霧の乙女号。カナダ側から運行されているのがホーンブロワー・ナイアガラクルーズとなります。

金額は時期によって変更になるのと、冬の時期は運行していないので確認が必要です。

ナイアガラ 船

滝の裏側

ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズという滝を裏側から楽しむアトラクションです。びしょ濡れになる可能性がありますが、裏側を除く景色はまた違った意味で感動しそうですね!

時期によって金額が変わり、冬は行っていないので確認が必要です。

花火

ナイアガラ 花火

夏場限定!で花火が開催されます。10月頃までで暗くなってからになりますので詳しいスケジュールはHPより確認お願いします。

イルミネーション

ナイアガラ イルミネーション

ほぼ毎晩イルミネーションが開催されています。日が暮れてからになりますので、時間の確認はHPにてお願いします。ナイアガラがライトアップされて綺麗です 🙂 

Every evening beginning at dusk, Niagara Falls is transformed into an incredible, multi-coloured water and light masterpiece.

周辺

ナイアガラの滝の周辺には面白いスポットがたくさんあります。

花時計

花時計 ナイアガラ

世界最大級の花時計がナイアガラフォールズの近くにあるのをご存知でしょうか?

デザインは毎年かわり直径12Mの巨大な花時計は見応えがあります!もちろん無料です。

目の前までバスが通っているのでバスで行くことも可能です。(floral clock下車)もちろん車でもいけます。

蝶園

ナイアガラパークス蝶園は世界最大の蝶の観察所です。蝶が飛び交う様子が観察できます。

Located on the grounds of the Niagara Parks Botanical Gardens, visitors to the Butterfly Conservatory are transported to a tropical paradise full of lush vegeta...

金額や営業時間は時期によって変更になるのでHPより確認お願いします。パーキングあり、バスであればbutterfly-conservatory下車です。

ワールプールエアロカー

ワールプールエアロカー

渦巻きをケーブルカーから見下ろすアトラクションです。冬場は行っていないので注意が必要です。

また時期によって営業時間や金額が変わります。パーキングあり、バスならワールプールエアロカー下車。

ホワイト・ウォーター・ウォーク

ナイアガラ遊歩道

ボードウォークになっておりナイアガラの川沿いを歩くことができます。目の前に広がる地層はなんと1万2000年前のものだとか!!

パーキングあり、バスの場合ホワイトウォーターウォークで下車になります。遊歩道は無料ではなく大人1人$13必要になります。営業時間も時期によって変更になります。

クリフトンヒル

ナイアガラに来たならここはおすすめ!派手な看板や照明で楽しい気分になります。観覧車やギネス館など面白いアトラクションもあります。ナイアガラから近いので歩いて行けます。

お土産屋さんもあるのでのぞいて見てはいかがでしょうか。ここは照明が綺麗なので暗くなってからの方が楽しいです。

クリフトンヒル

アイマックスシアター

巨大シアターでナイアガラの歴史や知られざる情報を知ることができる映画館です。滝から落ちたデアデビルたちの内容も聞けるとのこと!

ちなみに朝イチの上映は日本語、それ以外は英語ですが日本語のイヤホンを貸し出してくれるようです。

IMAX Theatre Niagara Falls – a top ten Niagara Falls attraction – a must things to do in Niagara Falls, Ontario, Canada

IMAXシアターで下車になります。$15で鑑賞可能です。

クイーンビクトリアパーク

クイーンビクトリアパーク

滝を目の前にゆっくりくつろぐことができる公園です。マリリンモンローの映画「ナイアガラ」のロケ地としても有名な公園です。

駐車場はないですが歩いて行けます。バスの場合はクイーンビクトリアパーク下車になります。無料なので時間がある方におすすめです。

レインボーブリッジ

アメリカの国境を超えたい!という方におすすめです。橋の中央はカナダとアメリカの国境になります。簡単な手続きが必要になりますのでパスポートが必要になります。

ナイアガラ レインボーブリッジ

ナイアガラ・オン・ザ・レイク

ビクトリア様式の街並みが残り、近くにはワイナリーがあるおしゃれな町です。カナダ最大のワイン生産地とのことです。

行き方

シャトルバス(wego)で30分・花時計の場所から1時間に1本出発しています。金額は片道$7

もしくは車の方は30分ほどで行くことが可能です。

ワイナリー

カナダといえばアイスワイン!甘くて美味しいアイスワインやワイン好きからも評価の高い銘酒がナイアガラ周辺に集まっております!ワイナリーが多くて悩むこと間違いなしなので事前に気になるワイナリーに目星をつけるのもいいですね。

歩いて行くのは難しいのでタクシーや自転車、レンタカーなどの移動手段が必要です。自転車だといける範囲が限られてしまうのでやはり車がおすすめです。もしくは現地ツアーも探すと出てくるかと思います。

What's Happening at the Wineries Upcoming Wine Trail Events

アメリカ側

アメリカ側にも面白いアトラクションがあり、またアメリカ滝をまじかで見ることができます。

入国の仕方や観光スポットに関しては長くなってしまったので別記事にて↓

ナイアガラ観光アメリカ側へ入国の仕方と楽しみ方!国境を越える際の注意点
こんにちわ。ホリ得です。 ナイアガラといえばカナダ側に注目されがちですが、アメリカ側もたくさんの楽しみ方があります。今回アメリカ側の楽しみ...

まとめ

長くなってしまったのでナイアガラオンザレイク、ワイナリーの細かい記事はまた別で書きたいと思います。

一日でも足りないくらい見所満載のナイアガラはカナダに来たなら絶対行ってほしいおすすめの観光スポットです!!マイナスイオンを沢山浴びてリフレッシュしましょう 😀 

ナイアガラのお得なツアーやチケットはこちらがおすすめです 🙂 ↓↓沢山ナイアガラのアクティビティを扱っているので安くでゲットできます↓

 

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280