オーストラリアで銀行口座開設はNABをおすすめする理由!無料で金利もつく開設の仕方【ワーホリ】

こんにちわ。ホリ得です。ワーホリで働くにあたって最初の関門は銀行口座開設ではないでしょうか。オーストラリアには有名な銀行会社がいくつかありますが、今回はNABのおすすめポイントを踏まえてご紹介します!

スポンサーリンク
大サイズ336×280




NABおすすめポイント

私の周りにはnab以外の口座を持っている人が多かったので、最初nabはマイナーなのかなと思いました。しかし、ラウンドしているとどこでも見かけるので不便はありませんでした。大手の銀行です!

nab 口座開設

口座維持費無料

何と言っても口座維持費が無料!これが一番の魅力です。他の銀行は維持費がかかってしまうのですが、ここは無料です。他の銀行も条件によっては無料になるようですが、不確かなので、確実に無料で考えているならNABはおすすめです。

高金利

日本で普通に預金していても微々たるものですが、オーストラリアは金利が高いことで知られています。nabも2%ほどの金利がつきますので、多く預金していればいるほど受け取れる金額も大きくなります。(後述)

EFTPOS(エフトポス)

オーストラリアではよく聞く単語ですが、エフトポスというタップ式支払い機能(デビッドカード)がついています。これはおそらくどこの銀行カードにもついてます。

オーストラリアはエフトポスが主流になっていますので、大変便利です。スーパーで買い物しても口座に入ってるお金から引いてくれるので、お金を持ち歩く必要がありません。

日本のedy的存在です。

他国でも使用可能

これがかなり最高な機能です。現在カナダにいますが、オーストラリアドルをカナダドルに換金するとなると手数料が取られてしまいます。しかし、nabのカードはそのまま海外で使用できるのです!

タップではチップが反応しないのでスワイプ式で読み取れば、nabの口座から引き落とししてくれます。クレジットカードではなくあくまでデビッドカードとしての使い方です。

その日のレートで計算して引いてくれるし、手数料も1.3%くらいなので安いです。

引き出し無料

日本だと時間外手数料や違う銀行のATMだと引き出し手数料がかかりますが、nabは24時間どこで引き出しても手数料はかかりません。

前はnab以外のATMだと手数料がかかっていましたが、今は他社のATMを利用しても無料になりました 🙂  日本も同じ仕組みだと嬉しいのに〜!

ちなみにこれはnabだけではなく他の大手銀行も同じなのでnabの特権というわけではないです。

ATM以外でも引き出しできる

これもなかなかびっくりですが、街中でatmや銀行が見つからない場合困りますよね。エフトポスが利用できれば買い物は困りませんが、時々現金のみの場所もあったりします。

そんな時、郵便局やスーパーマーケットのカウンターで引き出すことが可能です。カウンターにてキャッシュアウトしたいと伝えnabカードを見せれば、口座に残っている残金内の希望金額を出してくれます。

口座開設

まずは必要なものを準備しておきましょう!

パスポート(航空券)

これは必須です。本人確認と入国日を調べるみたいですが、入国スタンプを押さないシステムも導入されてるのでスタンプがない方は年数や日付が記載されている航空券の控えやメール(バウチャー)の証明を準備しておいた方がいいです。

電話番号

連絡先も確認されますが、私は友人と一緒につくりましたが番号は一つしかありませんでした。その辺は問題ないようで同じ番号で登録してもすんなりOKしてくれました。

デポジット

デポジットは$10入れましたが、カードが届けば引き出しできます。

住所

今住んでいるところを聞かれます。住所証明ではなく、カードの届け先で確認されます。

ちなみにオーストラリアに入国してから6週間以内に口座をつくらないと公共料金の請求書など住所証明が複雑になります。必要書類が増えるのですぐにつくることをおすすめします!

カウンターにて手続き

nabの支店に行き口座開設したいと伝えれば担当の方が手続きしてくれます。上記であげた必要なものを提出し、あとは従うだけです。

ちなみに通常の口座はpersonal accountですが、もう一つsavings accountをつくることをおすすめします。savingsは金利のつく預金口座で月にいくら預けるという条件はなく、セービングにお金をいれておけば2%ほどの金利がつきますのでお得です。

パーソナルからセービングはオンラインから無料でいつでも移動できるので、私は給料が入ればすぐにセービングに移動させていました。セービングはatmから引き出しができないので必要な時はセービングからパーソナルに移動していました。(好きな金額)

カードが届く

1週間くらいでカードが登録先住所に届きます。ただすぐに使えるわけではありません。別日にpin(暗証番号)が記載された手紙も届きますので、その二つが揃えばatmで使用できるようになります。

ちなみにpinは変更可能です。nabカードをはじめてatmに入れると手紙に書かれたpinの暗証番号の入力を要求されます。そのあと、好きな暗証番号にするか表示が出るので忘れやすい方は好きな番号に変更してください。

nab 口座開設

アプリ登録

アプリ登録がおすすめです。24時間いつでもお金の移動ができます。例えば、先述したパーソナルアカウントからセービングに移動も無料でいつでもできますし、他の名義の方の銀行口座への振込も無料です!! 😯 

私のnabから友人のnabに送金しても手数料無料

私のnabから友人のnab以外の口座に送金しても手数料無料

これすごくないですか!?もちろんオーストラリア内の話なので日本に送金となると手数料はかかりますが、日本への送金もオンラインで可能!

アプリでも通常のオンラインでもログインidを求められますが、カードの裏(左上)にNAB IDと記載された番号がありますのでそちらを入力してください。

nab 口座開設

nabには通帳はありませんので届いたカードは無くさないように大事に使いましょう!

有効期限

口座開設してから2年間の期限がついています。オモテ面に有効期限の日付が印字されているので確認しましょう。

通常は有効期限が切れる前に新しいカードが登録先住所に届きます。その後使用歴がなければ失効になるようです。ただ、解約の手続きをしないとカードは届いてしまうので、しっかり解約して日本に帰国した方が安心かもしれません。ほっといても解約になりますが念のために。 

まとめ

一番の魅力は維持費が無料ということです。無料で持てる上に金利もつくなんて素晴らしいカードです!!入国したらまずは銀行口座の開設忘れずに 😉 

オーストラリア現地の遊びやツアーをする予定がある方におすすめ!テーマパークや現地でしかできないことなどワーホリ必見の格安サイトです↓

オーストラリア現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280