トロントの図書館を有効活用しよう!カードの作り方から無料で出来る事!必見!

こんにちわ、ホリ得です。

トロントの図書館はものすごく便利な施設です。一日中いたって飽きないし、うまく利用すれば得する事もあります。今回図書館の利用方法を教えます!!

スポンサーリンク
大サイズ336×280




カードの作り方

図書館で本を読んで、座ってWi-Fiを使うくらいであればカードはいりませんが、他にも便利なサービスを利用したいのであれば絶対に作った方がおすすめです。

近くの図書館を探す

まずは近くの図書館を探して下さい。図書館は色々なところにあります。また、図書カードは共通で使えるので家の近くで作らなくても問題ありません。

必要書類の提出

パスポート・現住所の証明の二点が必要です。パスポートは皆さんお持ちだと思いますが、現住所の証明は渡航したばかりの方は難しいと思います。名前と住所が記載された手紙があればいいのですが、すぐには難しい!という方は逆に図書館から手紙を送ってももらうこともできます。

やり方は簡単!職員の方に図書カードを作りたいけど住所の手紙がないと伝えればポストカードをくれます。それに名前と住所を記載し、郵送します。ちなみに私の場合、職員の方が郵送してくれたので切手は不要でした。

1週間後ポストカードが自宅に届いたら、ポストカードとパスポートを二点持っていけば手続きできます。あとは職員の方がパパッと作成して渡してくれるのであっという間です。

トロント 図書カード

無料で作れて1年間の有効期限です。更新する際は同じ手順で再発行となります。

無料でできる事

カードを作れば利用できるサービスも増えます!最大限に有効活用しましょう!

書物の貸し出し

本やCD.DVDなどが借りれます。21日間借りれますが新作などは期間が短くなるので確認が必要です。レンタルする際に期間がのったレシートが発行されるのでわかりやすいです。

ちなみに専用のオーディオを使えば図書館にいかなくてもebookを利用して閲覧することができます。便利な時代になりました 🙂 

パソコンの利用

パソコンがない方には朗報です!カードがなくても15分くらいであれば利用できます。カードを作成すれば60分の利用が可能です。私がよく利用する図書館ではよくユーチューブやゲームをしている人を見かけます。

高速Wi-Fi

施設や種類にもよるかもしれないですが、私のスマホと図書館のWi-Fiは相性抜群でサクサクです。カードがなくても利用できるので調べ物をしたい時には最適です。

印刷コピー

カードがなくても図書館でコピーができます。カードがあればスムーズに印刷できます。無料ではなく1枚15セントで有料になります。

無料のESL

図書館が開催している英会話です。しっかり文法をするクラスもあれば、会話を重点としたクラスまで様々です。期間や場所が決まっているので確認しましょう。

トロント 図書館

ミュージアム+アートパスプログラム

なんとLibrary Cardを持っているとトロントで人気の施設が無料になります!!条件はあるのですが、私はこのおかげで動物園やミュージアムはぜ〜んぶタダで行きました 😀 

トロント 図書館

日本と違う便利な部分

学校に通っていた時はかなりのペースで図書館にいってました。おすすめはブロアヤングの図書館です。ダウンタウンで一番の大きさを誇るのだとか。その施設を利用していていいな〜と思った部分をあげていきます。

飲食OK

びっくりしました!NGの席もありますが多くの席が飲食OKです。パソコンしながら本を読みながら勉強しながら〜と皆さん自由に飲食していました。

様々な席

ブロアヤングの図書館では防音されている個室があります。ガラス張りなので周りからは見られていますが、大事な話をしたい時やスカイプなどで英会話レッスンをしたい時には便利です。

また漫喫のような仕切られたブースにパソコンが設置されている席もあります。パソコンを持ってない方で周りの目を気にせず使いたい方にはおすすめです。(1人席)

他にも色々な場所に椅子がおいているので好きな場所、お気に入りの場所を見つけるのも面白いかと思います。

どこでも返却

これも便利なサービスです。借りた本を借りた場所で返さなくてもいいのです!返却BOXがあるので入れるだけ!簡単です。

ネットで延長・予約・取り寄せ

本の返却日が近づいてきた時に返せない!そんな時にはネットで延長ができます。また、読みたい本が近くの図書館にない場合も取り寄せができます。図書館のホームページから本の検索ができるので予約し取り寄せをします。

これらは全てネットでできるので自宅や出先から済ませることができます。わざわざ職員さんに聞いたり、図書館にいかなくてもいいのですごく便利です。

ただ・・!!

延長するのを忘れていた場合、延滞料金がかかります 😯  1日10セント〜25セントなのでびっくりする金額にはならないのですが、お金が発生するなんて・・。ちなみに私は他国に旅行中ネットから延長手続きしたのですが時差がある事を忘れていて1日分の延長料金が加算されていました・・。

トロント 図書館

まとめ

トロントの図書館は本当に便利で何時間いても飽きません。イベントも多く、館内は涼しいしでいつも多くの人で賑わっています。図書カードがあればもっと使い勝手が良くなる事間違いなしなので是非つくってみてはいかがでしょうか?

トロントの安いアクティビティはこちらがおすすめ↓↓現地価格で珍しい遊びから人気のアトラクションまで見つかります 🙂 ↓↓

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280