【ゴールドコースト】レンタカー1日で世界遺産をまわる!ラミントン&スプリングブルック国立公園は絶景観光スポット

こんにちわ。ホリ得です。ゴールドコーストといえばサーファーズパラダイスのイメージですが、実は古代植物が息吹く熱帯雨林の世界遺産があるのです!大自然と澄んだ空気、珍しい植物を見ながらハイキング。

そして夜にはとっておきの散策スポットがあります。大規模な場所なので1日でまわるのは難しいかなと思いましたが、いがいと1日でラミントンとスプリングブルック国立公園の2か所まわることは可能でしたので、今回は2か所の見どころと1日でまわるポイントをお伝えいたします。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




ヒンターランドとは

ゴールドコーストの内陸部には大規模な熱帯雨林が広がってます。そのあたりをヒンターランドと呼び、その中にスプリングブルック国立公園やラミントン国立公園が位置します。各世界遺産に登録されており、世界最古の植物や絶滅危惧種の植物などがみることができます。

行き方

ツアーの場合ですと特に問題はありませんが、個人となりますと車(レンタカー等)は必須です。山道ですので急なカーブや照明がほとんどないので夕方以降は結構暗くなります。歩きはまず不可能ですし、バスやタクシーも通っていないのでどちらかの選択になるかと思います。

人数がいるならレンタカーを借りるのをおすすめします。今回お伝えする二か所は離れているのでツアーですと一日でまわるのは難しいと思いますが個人であれば可能です。

写真に記載されている赤文字のグリーンマウンテンがラミントン国立公園の敷地でナチュラルブリッジがスプリングブルック国立公園の敷地です。近いようですが別公園なので山の周辺をぐるっとまわって向かいますのでだいたい片道1時間くらいかかります。

ラミントン スプリングブルック 地図

ラミントン国立公園

2万ヘクタールの大きさでいくつかのハイキングコースがあります。ゴンドワナ時代から続く植物をみながら森林浴ができます。

駐車場の近くにインフォメーションがありますのでパンフレットをもらいましょう。各ハイキングコースの難易度や所要時間、距離などが確認できるマップがもらえます。おすすめなのはツリートップウォーク(tree top walk)です。

dsc_1350-576x1024

ツリートップウォークみどころ

板張りの遊歩道になってます。1キロくらいなので1時間くらいでみてまわれます。途中吊り橋がありますので空中歩道として楽しむこともできます。

ラミントン国立公園 ツリートップウォーク

ツリートップウォークは他のハイキングコースに比べると板張りの遊歩道ですので歩きやすいです。特に身構えた格好じゃなくても簡単に歩く事ができます。子供たちも走り回ってたくらいですので。

木に登れるようはしごがついた場所もありますので是非挑戦してみてください!登るときは少し怖いと思いましたが、登ってみると見晴らしもよくて鳥になった気分になりますよ 🙂

ラミントン国立公園 ツリートップウォーク

ツリートップウォークの終盤にちょっとした庭のような場所があります。そこは入場無料で中には世界の木々が植えられてます。

もちろん日本の植物もありますし、アフリカなどの珍しい植物も生えてました。せっかくですので、みてまわるのもいいかもしれません。すごく幻想的で面白かったです。

ラミントン国立公園 ツリートップウォーク

その他のハイキングコース

そのほかのハイキングコースですが、私はmorans falls trackというコースを歩きました。こちらだと往復1時間半くらいで滝がみれる場所に到着します。危ない道はあまりないので挑戦しやすいです。

ただ、スプリングブルック国立公園にも同日行く予定があるのでしたら、午前中にはついていたほうがいいかと思います。以外と景色をゆっくり眺めていると時間が過ぎてしまいますので、私はこちらのコースは別日に散策しました。

1日で2か所の公園に行った日はツリートップウォークと世界の庭のみ散策したあとスプリングブルック公園にむかいました。

スプリングブルック国立公園

6200ヘクタールのこちらも広大な敷地です。ラミントンとはまた違った雰囲気で滝や展望台、洞窟などがあります。滝など近くにあるためひんやりしてます。

おすすめはナチュラルブリッジでこちらは世界遺産に登録されている洞窟です。夜になると蛍が光だし幻想的な世界となります。ラミントンを出ましたらナチュラルブリッジに向かうといいです。

パーリングブルック滝

ラミントンからナチュラルブリッジに向かうルートの途中にあります。標識がでてますのですぐわかると思います。200メートルくらいなので簡単に滝まで向かうことができます。

ベストオブオール展望台

パーリングブルック展望台を通り過ぎて少ししたころベストオブオール展望台の標識がでてきます。こちらは火山の跡地になりまして、南半球最大のカルデラを見る事ができます。

見下ろした先にはぼこぼことした隕石が落ちたようなクレーターがあり不思議な感覚になります。見晴らしもいいので気持ちいいですよ 😉 時間があればぜひ見ていただきたいスポットです。私はパーリングブルック滝よりはこちらのほうが面白かったです。笑

ナチュラルブリッジ

私の一番のおすすめです!昼間と夜に2回行きましたがどちらもすごくよかったです。洞窟の中に入って裏側から滝を見ることができます。1時間くらいでまわることができますし、足場も悪くないので簡単に楽しむことができます。

昼間に関しては滝や色々な植物を見ながら散策していただけます。夜に関しては注意事項があります。まず街頭はないので真っ暗です。懐中電灯がないと無理です。

私たちはテンションがあがってしまい、懐中電灯を落として壊してしまいました。まったくの暗闇で足場が見えず歩くことが難しいと不安になっているとき、別の観光客の方が後ろからライトを照らしながら歩いてきたのでその明かりを頼りにしながら終着点までつくことができました。

もし、誰もお客さんがいない状態で私たちだけだったらと考えるとちょっと怖くなりました。たいていは人がいるので問題ないと思いますが、あまり遅い時間は気を付けたほうがいいかと思います。

怖い思いはしましたが、それ以上に感動がすごかったです。まず、洞窟内には蛍が沢山いて幻想的な青白い世界になってます。また、街頭もない場所なので空を見上げると今までみたことないくらいの綺麗な星空が広がってます。

耳を澄ませば滝の流れる音と、風の音、目の前には蛍の光に綺麗な星空!!テンションがあがってしまいました。笑 できるなら昼間と夕方2回にわけてみてほしいです。

スプリングブルック ナチュラルブリッジ

アルパカファームへ行こう!

実はラミントンに向かう途中アルパカファームがあります。そこのアルパカは愛嬌がよくて頭をなでても怒らないし、餌をあげると勢いよく食べてくれます。

ファーム内に餌が売ってますので買えば餌やり体験ができますし、餌がなくても近寄ってきてくれます。アクセスの仕方は簡単でラミントンに向かう山道の途中にあります。一本道なので100パーセントわかると思います。

私はここで時間を使いすぎてしまうので散策時間が短くなりました。笑 ちなみに入場料も特にないですし、カフェ内には放し飼いのゴールデンレトリバーがいてすごく癒されました。

ラミントン アルパカファーム

まとめ

私たちが住んでいる場所からラミントンまで片道3時間くらいかかりましたので到着した時間は11時ころでした。アルパカファームで30分ほど遊んだのち、ツリートップウォークと世界の植物庭で約2時間費やしてます。

そのあと直接ナチュラルブリッジまで1時間ほどかけてむかったあと昼間のナチュラルブリッジを1時間ほど散策しました。そしてまた道を引き返し、通り過ぎたパーリングブルック滝とベストオブオール展望台に向かいました。

どちらも見終わる頃には夕方6時くらいになってましたので再度夜のナチュラルブリッジに向かい蛍の鑑賞をしました。自宅からの距離があって気軽に行けないので1日でまとめていきました。

ラミントンには宿泊施設もあるので日数に余裕がある方は泊まってもいいかもしれないですね。どちらも自然あふれる世界遺産でとてもよかったです。綺麗な空気がたっぷりで心が癒されました。ぜひおすすめの場所なので経験されてみてはいかがでしょうか 🙂 

オーストラリアの現地ツアーならこちらおすすめです↓現地の会社が厳選したオリジナルツアーからマニアックなものまで!!無料ツアーもやっていて最安です↓↓↓

ゴールドコースト現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280