【ケアンズ】キュランダ鉄道で世界の車窓気分!個人とツアー格安料金なのはどっち?観光の裏ワザ!【比較】

こんにちわ。ホリ得です。ケアンズには世界遺産が沢山あります。グレートバリアリーフもそうですが、湿潤熱帯地域キュランダやアサートン高原もまた世界遺産に登録されております。海だけじゃない、森も見どころが満載のケアンズ!今回、個人もツアーも体験したのでどちらがいいのかもお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク
大サイズ336×280




キュランダって何? 

キュランダとはユネスコ自然遺産に登録されている湿潤熱帯地域の一部です。1億年前からある世界最古の熱帯雨林で、珍しい植物も多いとのこと。

キュランダの見どころ

キュランダ観光鉄道

有名な列車ですね。世界の車窓からの番組もこの列車からの風景を使用したそうです。レトロな列車で当時のままだそうです。

スカイレール

熱帯雨林を眺めながらゆっくりと進んでいくロープウェイです。割と長い時間のってますし、途中下車可能なので気になる駅があったら降りて散策も可能です。

キュランダ村

お土産やさんや、ハイキング、テーマパークなどもあり遊べる場所です。

キュランダ観光鉄道の裏ワザ 

ケアンズ駅からチケットを購入しました。日本人のスタッフだったので詳しく教えていただけました。チケットは往復でも片道でも購入可能で値引きなどはないそうです。

ツアーではない方は自由席ではなく席が決まっているみたいで、おすすめは後方車両とのこと。

理由としては、世界の車窓のポイントとなった場所で後方車両からだと前車両のアボリジニアートが見れるから!あと、途中バロン滝駅で停車して見学できる場所があるのですが、後方車両からだと目の前なのですぐに行くことができます。

また、日本語でポイント箇所の説明をするアプリもあるみたいなので個人で手配される方はダウンロードするのもいいかと思います。

車内ではポイントにつくと英語で説明アナウンスが入ります。面白い話が盛りだくさんなので英語がちょっと・・というかたはアプリからぜひ聞いていただきたいです。

キュランダ観光鉄道

スカイレール裏ワザ

こちらはご存じの方も多いかと思いますが、スカイレールは4つの駅でとまります。途中下車可能で追加料金などはかからないです。遊歩道や展望台などあるので歩いてみると楽しいです。

ちなみに駅で店員におりることを言わないと、そのままドアが閉まって次の駅にいってしまうので注意です。

キュランダ スカイレール

キュランダ村裏ワザ 

とくにすごい裏ワザはないんですが・・笑 キュランダ村ってすごい小さいのですぐに見終わっちゃいます。

メインストリートの終盤あたりにjum rum walkというハイキングコースがあってそのコースを綺麗にまわると1時間以上かかるそうです。沢山の森林と鳥や蝶などがいて空気が澄んでいておすすめですが、歩くと結構しんどいです。ですので、ハイキングコースの途中に一般道路につきあたりますのでそのあたりで引き返すことをおすすめします。

おすすめの店

キュランダで働く現地の人に聞いたおすすめの店があります。こちらも有名なので知ってる方はご存じかと思いますが。

トロピカルフルーツアイスクリーム

日本語メニューでハンドメイドのアイスクリームやさん。店主が少し日本語を話す面白い方とのこと。私が訪れた日はお休みで女性のスタッフしかいなかったのですが、その方も面白い方でした。

おすすめはマンゴーとドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、クリスマスプディングみたいです。着色料を使ってないのでフルーツそのものの色を出しているらしいです。フルーツの新鮮な味がして美味しかったです。

キュランダ村

ジャーマン・タッカー・ワーストハウス

ドイツのソーセージやさんでワニやエミューのソーセージなどがあります。私は挑戦してないので味はわからないのですが、通常のソーセージはボリューム満点で美味しかったです。あと、こちらの店員さんも面白い人で営業中ずっとダンスやジョークばかりいってて面白かったです。

キュランダ村

他にも面白いお店や美味しいお店はもちろんあります!日本語マップがもらえるので好きなお店を見つけて入ってみてください 😉 

ちょっとした伝説の話

キュランダには伝説の青い蝶、ユリシスがいるとのこと。ユリシスは動きも早く捕まえることは難しい上に写真でおさめるのも大変みたいです。

このユリシスを1回目撃したらその日は幸福になり、3回みたらお金持ち、体にとまれば一生幸福みたいです。夢のある話ですね!!

キュランダ村にはバタフライサンクチュアリがあってそこではみれると思いますが、お金を払って目撃なんて・・と思ってしまった私たち。。そこにはいかず、前述したjum rum walkをのんびり歩いていると、野生のユリシスが目の前を通り過ぎました!! 😀 

キュランダ村早すぎて何もうつってない・・笑

肉眼でみれただけ幸せです。みなさんもぜひキュランダへ訪れた時は探してみてください!すごい鮮やかで綺麗な蝶ですよ。

実際ツアーと個人どっちがよかったか

私のおすすめは行きはキュランダ観光鉄道で帰りはスカイレールです。それは朝の晴れた時間にゆっくり鉄道にゆられながら景色を眺め、帰りのスカイレールは高い所から低い所におりていく壮大感を味わっていただきたいからです。

個人で手配した場合(1名)

キュランダ観光鉄道$50+スカイレール$50+帰りのバス$10となり合計$110でした。ちなみにスカイレールはケアンズまでとおってないので帰りは必然とバスが必要です。

ツアーで手配した場合(1名)

上記にプラス往路のケアンズ駅までの送りと日本語ガイド、ランチ付でだいたい$170くらいでランチなしで$150くらいからあります。

最安の手配(1名)

行きをスカイレール、帰りをキュランダ観光鉄道にした場合、ツアーで$100くらいからあります。日本語ガイド、送迎など含まれてたりするのでかなりお安いです!!

メリット・デメリット

個人の場合、ガイドがいないのでキュランダの細かい情報が得られにくいです。ただ一般的な説明はパンフレットやアプリで確認できるので問題ないです。

ツアーですと、金額が少し高くなりますがその分面白い話を聞くことができます。最安のプランとなると行きがスカイレール帰りが観光鉄道となります。費用を抑えるならこのプランが一番ですが、私としては帰路でスカイレールを堪能してほしいのでこちらはあまりおすすめしません。

まとめ 

せっかくの世界遺産を堪能するなら私はツアーをおすすめします!!普段ツアーが好きではない私がめずらしい発言です。。笑

ツアーと個人で$40くらいの差額ですし、日本語で旬な情報も聞けるのでおすすめです。ラッキーな場合は、個人で手配し観光鉄道の席がツアー客と一緒の場合です。ガイドさんの話が無料できけちゃいます。

観光鉄道は1日2本しか走ってないので遭遇する可能性はきわめて高いです。それを期待して個人で手配しガイドさんがいればラッキー!いなければアプリで説明を聞く。なんてこともできそうですね。ぜひケアンズへ観光にきた際はキュランダへも行ってみてください!

オーストラリアのツアーや現地でしか経験できないアクティビティを考えてる方にオススメ!素晴らしい旅の思い出ができます。最安プランがあったりするので見る価値ありです! ↓↓

ケアンズ現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280