オーストラリアのスーパーにはフレッシュジュースがない!?何がオススメ?徹底比較してみた

こんにちわ。ホリ得です。日本にいる頃は果汁100パーセントのジュースをしょっちゅう飲んでいました。けれどオーストラリアに来て気づいたことが・・あれ?100%ジュースなくない?ってこと。

それなら今回日本に負けない果汁の風味が残っている美味しいジュースを比較してみようじゃないか!ということで有名なあのジュースたちを比較していきます。

スポンサーリンク
大サイズ336×280




日本とオーストラリアのジュース

日本の場合

果汁100パーセントでよく100円で買ってました。コンビニでも気軽に手に入るしすごく身近で困ることがありませんでした。味も慣れ親しんでいるせいか美味しいんですよね〜!

オーストラリアの場合

まず24時間コンビニ自体あまりないので見つけた時に買わなければなりません。しかも容器がでかいんです!そのぶん金額も高い。気軽に沢山買えないし、気づいたのが・・

オーストラリア ジュース

お気づきでしょうか!デカデカ100%と記載されていますがこれは100%オーストラリア産って書いているんです。メイドインオーストラリアということですね。

嬉しいですが、私が希望しているのは産地ではなく果汁の方〜笑

しかも高いですよねー!

味比べ

金額も容器もビッグなオーストラリアですが味はどうでしょう?日本に比べるとジュースの種類は多くはないです。新商品もしょっちゅう出るわけではないのでよく見かける商品で比較していきます!

BERRI

先ほど乗せたジュースブランドですが、時々半額セールしているのでその時を見計らって購入してました。つぶつぶが入っていて味は濃厚で美味しいですが味の変化が早い!!数日後にはやや怪しい味がしました。

ちなみにこちら果汁99.9%!濃厚なので果汁100に劣らず美味しいです。一応砂糖は入ってないようです。

オーストラリア ジュース

charlies

もちろん100%ではないです。笑 けれどここのレモネードはすごく美味しいんです!安くならないのでお高い子ですが、それでもしょっちゅう買ってました。酸っぱいジュースが好きな方にはオススメ!

オーストラリア ジュース

original juice

またもや果汁99.9%!日本と変わらぬグレープフルーツの味〜!けれどやっぱり高い。こちらもなかなか安くならないので安い時に買ってます!99.9というのが面白いです。ブラックレーベルシリーズがオススメです。味の変化もあまりなく美味しい!他にも味があります。

オーストラリア ジュース

nudie nothing but

とうとう見つけました!!果汁100%!!このメーカーはよくセールしているので買いやすいです。けれど上記でご紹介した99.9%に比べると味が薄いんです。なぜ!?

この0.1%に何か違いがあるのか不明です。やっと見つけた果汁100ですが好みの味ではなく安い時だけ購入。さっぱりが好きな方にオススメです。

オーストラリア ジュース

juicy isle 

そしてこちらも果汁100%!しかもオーガニックです。他のに比べるとコンパクトなボトルで持ち運びしやすいし、味も濃くもなく薄くもなくスッキリ飲める感じです!誰にでも好まれる万能なジュースです 😉 

オーストラリア ジュース

Mildura

ここからはただ安いだけのジュースです。100%でもないし、味も砂糖の味ががっつりします!ただ安い上にしょっちゅうセールしてるので買いやすいです。上記のシリーズが割引してない時はこれ買ってました。

オーストラリア ジュース

home brand

最安です。こちらはウールワースのプライベートブランドなので安いです。コールスにもプライベートブランドあるので金欠な時にはいいかもしれないです。大量に入ってるし味はなかなか美味しいです。100%ではないけど普通のジュース!

オーストラリア ジュース

結局

他にも買いましたが個人的に好みではなくて上記にあげたものをよく買っていました。セールしているのを優先しながら飲んでましたが結局のところ

charlies(レモネードうまい!)

original juice(果汁の味が日本に近い!)

BERRI(つぶつぶが美味しい!)

この3種類ばっかり買うようになってました。とにかくレモネードにハマり、日本でも出して欲しいと思ったくらいです。

まとめ

すごくマニアックな話になりましたが、やっぱり砂糖たっぷりよりも果汁100で飲みたくないでしょうか。日本で当たり前だった果汁100のジュースがオーストラリアでは高いしなかなかないのでジュース探しをしてしまいました。笑

オーストラリアでしか体験できないアクティビティーが好きな方にオススメ!目玉商品もあるし現地価格で安いので見る価値ありです! ↓↓

オーストラリア現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280