ワーホリ必見!オーストラリアに持っていくべきオススメのもの!自信あり!【海外持ち物編】

こんにちわ。ホリ得です。オーストラリアにワーホリに行く前に持って行ってよかったもの、必要なかったものをまとめました。住む国や環境にもよりますが、今回はオーストラリアに絞りどこの州に行っても役だったものを載せたのでご参考にどうぞ!

スポンサーリンク
大サイズ336×280




持ち物

私が海外旅行の際に必ず持って行くものです。

パスポート・ビザ証明

パスポートは必須項目なので割愛しますが、ビザ証明はコピーして持っておくべきです。税関やワーホリだと雇用先で必要になることがあります。

日本円

大金を持ち歩くのはオススメしません。現地atmで安くで日本の口座から引き出し可能なので必要最低限持っています。私は毎回手持ちは3万くらいです。

クレジットカード

オーストラリアはクレカ主要国ですのでほとんどの場所で使用できます。ビザかマスターカードがあれば安心です。上手に使い分ければポイントも貯まるしお得です。

オススメはエポスカード!持っているだけで自動的に海外医療保険がつくので何度か利用させていただきました。ポイントも貯まるし使いやすいです。

エポスカード海外旅行保険を病院で使ってみた。キャッシュレスで一切お金がかからないって本当?使い方と注意点
こんにちわ。ホリ得です。オーストラリアでとんでもない肌疾患にかかり4回も通院する羽目になりました。今回エポスの海外旅行障害保険を利用し、すご...

↓今ならキャッシュバック付きで申し込み可能です↓

【エポスカード】

携帯歯ブラシ

意外と携帯歯ブラシって売ってません。ドラッグストアでよく見かけるこれです!

 

タオル

これは好みの問題ですが、海外で購入した安いタオルだと繊維が顔についたり染料が服についたりしました。また、住居によってはタオルの貸し出しがないところもあるのであった方が便利です。海外でも安くで購入できるんですが、探すのも面倒だったりするので毎回持っていきます。

飲む日焼け止めは内側から守ってくれるので目や塗り忘れた箇所にも予防できて助かりました。最初持ってくのを忘れて悲惨な目にあい、2回目にオーストラリアに行った時は大量に持っていきました。笑

生理用品 

これは女性ならではですが、日本製のもののクオリティーは高いです!しかも安くで買えるので絶対持って行くべきです!どこの国に行っても生理用品は高くないですか?なぜだろう?しかも質も微妙。チャイナタウンでも見かけますが日本製・・高いです。

SIMフリー携帯

ワーホリだと雇用先と連絡を取らなければいけないので携帯は必須です。現地の携帯でもいいのですが、SIMフリーだと他の国に行っても使用できるのであらかじめ持っていた方が便利です。


【楽天ランキング2冠達成】累計販売 1万3千個突破★海外用 電源変換プラグ BF A O C SE対応 コンセント 変換プラグ 変換アダプター / iPhone7対応 iPhone iPhone6 iPhone6s plus andoroid スマホ 充電 USB 充電器 2ポート 変換 アダプタ 海外変換プラグ

以前は国によってプラグを買い揃えていましたが、こちらはこれ一つで海外にいけちゃう優れものなんです!!ほとんどの国のプラグが出せるのであとは差し込んで使うだけ!!

usbが二つと日本のAタイプの差込口が一つあるので、私はスマホ二台とドライヤーのコンセントをさしたりして使っています。本当に優れものなのでオススメです!!

折りたたみ傘

これも地味に役立ちます。オーストラリアの人って雨降ってても傘ささない人多い気がします。そのせいか傘売ってるところ見つけにくいし、更に折りたたみは高いです。

通り雨とかあったりするので安くで日本で買っておくと大変便利です!

洗濯関係 

住む環境によって洗濯物を外に干せるところもあれば、できない場所もあります。紐を木と木の間に結んで欲している人もいましたが、雨の日は室内に干すことも考えると私はこれが役立ちました↓

不要だったもの

逆に荷物になっていらなかったな〜と思うものもちらほらありました。

服・・日本からかなり持って行ったので重量ギリギリでしたが、実際オーストラリアの服屋では年中何かしらのセールしていたり元々がそんなに高くないので現地で買っても良さそうです。こだわりのブランドがあれば別ですが、洗濯すると結構痛むので要注意です!

化粧品・・化粧水やコスメ、シャンプーなど日本で見かけるものは売ってます。私は肌が弱いので基礎化粧は日本から持って行きましたが、お風呂関係や洗剤などは現地で購入してました。意外と重くなるのでこういったものは現地購入に限りますね!

虫除けスプレー・・夏場の虫がやばいと聞いていたのでハエや蚊にきくスプレーを持って行きましたが一度も使いませんでした。現地でも購入できますし、劣悪な環境でない限り虫には困りませんでした。

調味料・・現地購入は高いですが、アジアンマーケットは結構あるのですぐ手に入ります。レトルト関係も割と充実してます。スーツケースに空きがあれば持っていくのもいいですが、私ならお菓子いれちゃいます。笑

まとめ

長くなってしまいましたが、本当はまだオススメしたいものがありますが、こだわりが強いので一般的に必要なものをまとめました。笑 日本の方が安く手に入るもの、あると助かったものになりますので是非ご参考にしてみてください 🙂 

オーストラリアでツアーやアクティビティを検討されてる方は現地価格のこちらのサイトがおすすめです!!セール商品もあるし私もよく利用しています。時々目玉商品もあるので見る価値ありです!↓↓

オーストラリア現地ツアー

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280