【必見】トロントにある厳選エスニックタウンリスト6選!チャイナタウンとグリークタウン以外にもこんなに!?

こんにちわ。ホリ得です。

移民も多く住んでみると多国籍なのが実感できるトロント!ダウンタウンに行けば色々な料理が食べられるのも魅力の一つですが、実はトロントには沢山のエスニックタウンがあるのをご存知でしょうか?

各エスニックタウンを調査していきたいと思います 🙂 

Toronto CityPASS

スポンサーリンク
大サイズ336×280




エスニックタウン

エスニックタウンの面白いところはその地域にいくとその国のお店や人が多く、トロントにいる事を忘れプチ旅行をした気分になれる事です。本場のエスニック料理を味わえる事間違いなし!?

チャイナタウン(CHINATOWN)

トロント チャイナタウン

観光雑誌にも紹介されるくらい規模は大きく、絶対に行くべきエスニックタウンの一つです。トロントとは思えないほど服や雑貨、食品の物価は安くヘアサロンやネイルも安い!

安くで楽しみたい方はチャイナタウンはおすすめです!もちろん中国料理も沢山あるのでアジア料理を食べたい時にもおすすめです。

グリークタウン(GREEKTOWN)

チャイナタウンと同じくらい有名なのがグリークタウンです。ギリシャ料理のお店が多く、人気のお店は並んでいることも。ここは年に一度(8月)トロントで一番大きなフードフェスティバルもしているくらい愛されている街です。

コリアタウン(KOREATOWN)

韓国料理が大好きな私にはありがたい街!韓国人も多くまるで韓国にいるような気分になります。よく知られているのがクリスティー駅の方ですが、フィンチ駅とノースヨークセンター駅間の通りもコリアン料理も多くそちらの方が街並みが綺麗です。

コリアタウンとして有名なクリスティ駅の地図をのせておきます。

リトルイタリー(LITTLE ITALY)

リトルイタリー

上記3つに比べると規模は大きくないですが、リトルイタリーにはイタリア料理はもちろん、イタリアのような雰囲気でパティオの店が多く連なっています。

夏になるとワインを飲みながらパティオでワイワイしている様子がお洒落です。コリアタウンから近いので街並みの散歩だけでも楽しいですよ!

リトルインディア(LITTLE INDIA)

インド系の移民も多く、この地域はインド料理や香辛料のお店などがあります。雰囲気も味わえるのでおすすめです。

キャベッジタウン(cabbagetown)

アイルランド系移民が住むこのエリア。なぜキャベッジかというと、当初キャベツの栽培を多くの家庭で行っていたからということです。メインストリートはアイルランドのお店があるわけではないです。

この周辺のビクトリア様式の建物が綺麗ということで有名です。住宅街を散歩するのが一番ですが、夜間は変質者も出歩くので明るいうちに行きましょう。(ホームレスのシェルターが近くにあるため)

まとめ

実は紹介した以外にもエスニックタウンは存在するのですがその中でもおすすめを厳選しました。トロントの生活をしながら他国の雰囲気にも触れたい方にはオススメです。いつかは実際にその国に行きたくなる事間違いなし!?楽しい時間を今日はエスニックタウンで過ごしてみませんか 🙂 

トロント観光するならこちらのサイトがオススメです↓格安ツアーやチケットが多いので面白いものが見つかります 🙂 ↓↓

 

スポンサーリンク
大サイズ336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大サイズ336×280